初心者をねらう甘い罠・・簡単に儲かる方法なんて100%ありません!

ネット初心者の私がどうやって収入を得るようになったのか・・・3年間のSOHO活動をすべて公開中
在宅ワークdeできる仕事

  在宅ワークの儲け話には裏がある

ネット上でよく見かける儲け話。簡単にお金儲けができるようなことを書いていますが、本当にそんなおいしい話が信用できるんでしょうか?

在宅ワーカーはカモ? おいしい儲け話にはご注意下さい!

初心者がいきなり月5万以上稼げるような仕事は99%ありません。それなのにネット上にはそんな話がゴロゴロ。これって一体どういうことなの?

 初心者在宅ワーカーの多くは、活動を始めてからしばらくは収入がほとんど入らない状態が続きます。私の場合はホームページ作りに興味は持ったものの、特に職種も絞らずスキルアップのための努力も怠けていたため、2年近くは収入がほとんどない状態が続きました。初めから職種を絞って活動している人なら2年も収入が入らないということはないとは思いますが、半年くらい経っても思ったほど収入にならない状態だとちょっと先行きが不安になりますよね。そんな時、「誰でも簡単に月5万以上稼げる」というような情報を見たとしたらどうでしょうか。きっと心が動かされるはずですよね。実は私もそんな一人だったんですよ。

 活動開始から半年ほど経って、アフィリエイトでお金になるということはわかっても、どうすればその収入を増やすことができるのかをまだ知らなかった私。本業のMLMビジネスもなかなか結果に結びつかず、たぶんあせりがあったのだと思います。他の仕事を探し始めたのはちょうどこの頃でした。
 スキルと経験不足というハンデがありますので、できる仕事は限られてきます。そんな厳しい状況のはずなのに、ネットや折込広告を見ると「初心者でも5万以上稼げる」という仕事情報があちらこちらに。結構いい仕事があるじゃない・・なんて喜んでいると大変なことになってしまいます。今でこそ実態を知っているから言えるのですが、これらの仕事情報のほとんどは在宅ワーカーを狙った巧妙な罠なのです。

仕事情報は大きく分けて3つに分類できます。
●内職商法(パソコン編)
 特にデータ入力の仕事に多く、仕事を始めるために専用の機材・システム使用料・教材などの費用(数十万円)が必要なものは可能性大です。この他にも、簡単な仕事なのに報酬単価が魅力的なものも要注意です。私の場合、データ入力の仕事で費用を払わされる直前までいったことがありました。セキュリティーのための専用機材の購入でクレジットカードでローンを組まされるという手口です。
●内職商法(手作業編)
 代表的なものでは宛名書きがありますが、他にも貼り絵、ぬり絵、折り紙、手書き清書なども内職商法の可能性が高いと思われます。新聞の折込広告で求人を募集。仕事をするには手数料や登録料(数万〜数十万円)が必要なケースがほとんどです。また、資料請求に切手を要求したり、宛名用の名簿代金を要求したり、その手口は様々です。私は千羽鶴を折る仕事のためにもう少しで数万円を払わされるところでした。
●裏技、裏情報系
 お金儲けの方法などを情報として販売。最近特に増えています。お金儲けに興味のある人が情報料(数千円〜数万円)を払って購入するわけですが、情報の中身はほとんど価値のないものばかりです。「楽して大儲け」という内容のものにはくれぐれもご注意下さい。思わず知りたくなるような情報もたくさんありますが、私はまだ購入したことはありません。

 いずれの仕事も「費用が必要な理由」「報酬の妥当性」などを冷静に考えれば、おいしい話には必ず裏があるということに気づくはずです。
 なぜ仕事を始めるのに費用が必要なのか?簡単な仕事なのにどうして報酬が高いのか?楽して儲ける方法って本当にあるのか?なぜそんなおいしい話を他の人に教えるのか?
 ほとんどの場合、在宅ワーカーが払う初期費用や情報料で儲けるのが目的ですので、払った費用は回収できないようなシステムになっているか、続けるのが困難な仕事内容だと考えて下さい。


おいしい儲け話の裏の実態とは

カモにされないためにも、ここでしっかり勉強しておきましょう

内職商法(パソコン編)の裏側
「パソコン初心者でも可能」と宣伝して在宅ワーカーからお金をむしり取っています。データ入力など
通常の仕事では費用はまったく必要ありませんので、費用がかかる仕事は十分な注意が必要です。
報酬や仕事内容を決めるレベルチェックで合格できなかったり、入力ミスなどいろいろと難癖をつけ
られたり、仕事がだんだん少なくなったり。何年がんばっても支払った費用は回収できません。

内職商法(手作業編)の裏側
「簡単な手作業で月5〜10万以上も可能」と宣伝。仕事を始めるのに登録料や手数料が必要です。
新聞の折込求人広告で資料請求が必要な仕事はほとんどが内職商法だと思って間違いありません。
仕事はあるにはありますが、手書き・貼り絵・ぬり絵・折り紙など僅か10分の数ミリの違いを「見本通り
にできていない」と難癖をつけられ、いくらがんばってもほとんど収入にはなりません。
いずれの仕事もそうですが、誰でもできる単純作業でどうして5万も10万もお金が貰えるのか?
冷静に考えてみれば「そんなおいしい話あるわけがない」のは当然のことなんですがね・・・

情報販売の裏側
「誰でも簡単にインターネットで儲かる」という内容を見たら要注意!数千円〜数万円のお小遣い程度
で購入できる価格設定です。100%返金保証なんて情報も、いろいろ難癖をつけられて返金してもらえ
ません。そんなに儲けているならどうして他人に情報を公開するの?という素朴な疑問が生じるわけ
ですが、これについてはどの事業責任者も説明に四苦八苦です。
「今まで私も騙され続けていたから本物の情報を皆さんに提供したい」「実は母子家庭の母親のために
仕事を発注していて、その資金集めのために情報販売をしている。人助けなんです」など、おかしくて
笑ってしまいそうな理由もチラホラと。いずれも公開する理由としては説得力に欠けるものばかりです。
そんなに儲かるなら、母子家庭の母親にその情報を教えてあげたほうがよっぽど「人助け」になると
思うのは私だけでしょうか??

通信機材・システム利用・教材などの費用、登録料、手数料、情報料などで儲けるための巧妙な罠です。参加者・購入者はまず儲かりませんので、おいしい儲け話には騙されないよう十分お気をつけ下さい。
なおMLMビジネスの中にも、必ず儲かるといって参加者を勧誘する違法なビジネス「マルチ商法」を行なう会社・グループがあります。頼みもしないのに勝手にやってくる「甘い誘い」にはくれぐれもご用心下さい。


関連リンク

在宅ワークの落とし穴【在宅ワーク.biz】
情報販売|在宅ワーク・パソコン仕事の裏事情


Copyright© 2014 在宅ワークdeできる仕事 -It's my SOHO-Style- All Rights Reserved.
トップページ
きっかけは転勤問題
初心者の定番在宅ワーク
在宅ワーカーとSOHO事業者の違い
アフィリエイトに挑戦
在宅ワークの儲け話には裏がある
在宅ワークの適性
Web制作と運営
初めてのスポンサー広告収入
ネットビジネス成功の秘訣
広告収入を増やす方法
在宅ワークもチームプレー
在宅ワークが不可能を可能にする


在宅ワーク・内職副業・ネットビジネス情報

管理人の経験から収入につながりそうなものを集めてみました。お仕事探しやスキルアップのご参考にどうぞ!ただし何事にもプロ意識をしっかり持って取り組んで下さいね。




ご利用の皆様へのお願い

●当サイトで掲載しているリンク先の情報についてのご質問にはお答えできません。ご質問等はリンク先サイトの管理者に直接お問合わせ下さい。また、リンク先でのトラブル等につきましても当サイトでは一切責任を負いかねます。あくまでもご自身の責任においてご利用いただきますようお願い申し上げます。

●運営者情報
当サイトはSOHO支援のSerufu リサーチが制作・運営しています

●広告の掲載について
効果的な広告枠をご用意しています。ご希望の方は広告掲載の手順をご覧下さい。