在宅ワーカーに一番必要なのはプロ意識!

ネット初心者の私がどうやって収入を得るようになったのか・・・3年間のSOHO活動をすべて公開中
在宅ワークdeできる仕事

  在宅ワーカーとSOHO事業者の違い

在宅ワーカーとSOHO事業者は違うってご存知でしたか?私はこの3年間まったく知らずに活動してきました。知らぬが仏とはこのことかも・・・

ネット初心者がSOHO活動スタート・・しかし現実は厳しかった

SOHOの世界で在宅ワーカーと呼ばれる人たちとは

 SOHOというスタイルは私が活動するずっと前からあった・・このことは他のページでもお話したことですが、ずっと前からSOHO事業者として活動されている方たちは一体どのようなスキル・経歴を持った人たちなのでしょうか。そもそもSOHOという形態ですが、これは会社や組織に属さない個人が様々な仕事を行なっていく形態のことを指しています。ここではパソコンやインターネットを使った仕事を中心にお話していますが、実際のSOHOはもっと広い範囲で使われている言葉です。

 さて、パソコンを含めた通信技術の発展がSOHOに与えた影響は大きいと思います。パソコンが個人でも手軽に購入できるようになって、仕事を家に持ち帰ることもできるようになりました。また、インターネットなど通信技術も大きく発展し、自宅に居ながら会社で仕事をするのとほとんど変わらない環境で作業ができるようになりました。その結果、出社する必要がなくなった技術者の中からSOHOに転身していった人も多いのではないかと考えられます。
 つまりパソコンワークに取り組むSOHO事業者の多くは、会社や組織の中で身に付いた高いスキルと経験を持っていて、そういった土台の上に独立自営の基盤を築いてきた人たちなのです。そんな人たちに言わせれば、なんのスキルも実績もない私などはSOHO事業者ではなく単なる「在宅ワーカー」なのです。これがこの業界で言うところの在宅ワーカーとSOHO事業者の違いになるわけです。

在宅ワーカー
 特別なスキルや実績がないために安い単価の仕事を請負わざるを得ない人たち
SOHO事業者
 会社組織内などの実務で習得した高いスキル・経験を武器に独立自営が行なえる人たち

 インターネットの普及により在宅ワークがブームになっていますが、その結果として在宅ワーカーが年々増えてきています。最近では「何もできませんが仕事はありますか」といった超初心者在宅ワーカーもよく見かけるようになりましたが、SOHO事業者の人たちからみれば「なに寝ぼけたことを言ってるんだ」と怒鳴られてしまいそうです。また、「どんなに安い仕事でも請ける在宅ワーカーが多いので仕事の単価が下がってしまう」と嘆くSOHO事業者が多いのも事実です。


特別なスキルも持たず、経験もほとんどない。そんな在宅ワーカーに必要な心構えとは・・・

 これから在宅ワークを始めようと考えている人の多くは、たぶん在宅ワーカーの部類に入るのではないでしょうか。在宅ワーカーってそんな風に見られているのか・・そう考えるとちょっとビビッてしまいそうですね。でもあまり気にする必要はないと思いますよ。なぜなら、最近では超初心者在宅ワーカーでもできる仕事も増えてきていますし、それにどんな仕事でも初めは誰でも初心者です。実戦の中で身に付くスキルもあれば、仕事をしてみなければ経験できないこともあるでしょう。とにかく前進あるのみです!
 ただし、すべてについて不足している自分を素直に認め、プロ意識を持って何事にも精進することを忘れないで下さい。そうすればいつかはSOHO事業者の仲間入りもできると思いますし、これからは独立自営ができる在宅ワーカーも増えてくると思います。

 さて、そういう私はどうなのか?結果からお話しますと、まったく収入にはなりませんでした。他の仕事同様MLMビジネスも甘くはなかったということです。でもちゃんと収入になっている人もいましたので、私にはMLMビジネスの才能がなかったのだと思っています。才能があるかないかなんて、実際にその仕事をやってみないとわかりません。ですから、私はMLMに参加したことに後悔はしていません。むしろ参加してよかったと思っているくらいです。その理由は・・・
 まず、インターネットの基本が学べたこと。なぜホームページが必要なのか、ホームページを見てもらうために何をしなければならないか、問合わせにはどう対応したらよいか・・など、今の私の基礎はこの仕事で身についたものばかりです。さらには、この仕事がきっかけでホームページ作りに興味を持つようになり、いろいろと独学で勉強するようになりました。在宅ワーカーにとって一番の課題であるスキル不足解消に一歩踏み出したのもこの時期だったような気がします。

 ・・ということで、結局初めての仕事では成功できませんでしたが、その仕事で経験したことは決して無駄ではありませんでした。「経験に勝るものなし」 その時は思い通りの結果がでなくても確実に経験として蓄積されていきます。あきらめてしまえば経験も無駄に終りますが、あきらめずに続ければ必ずその経験は生きてきます。初めはうまくいかなくても、あきらめないでがんばりましょう!


在宅ワーカーとは?プロとしての自覚が問われています

課題はスキルアップ。実戦から学ぶことも大切です。

● この業界での在宅ワーカーの位置づけをしっかり理解しましょう
プロのSOHO事業者からみれば、在宅ワーカーは半人前以下のひよっこです。「何もできないけれど
仕事がしたい」というあなた。その意欲も大切ですが、アルバイトのようにヤル気だけで勤まるほど
この世界は甘くはありません。常にスキルを高める努力を怠らないように。

● 超初心者でもできる仕事とは?
リードメールやアンケートモニターなどは誰でも出来ますが、仕事というよりも趣味のお小遣い稼ぎ
といった程度です。MLMや一部のデータ入力業務なら仕事ととしても取り組むことが可能です。
最近インターネットを使って多人数で同時に作業をするデータ入力業務があります。このシステムなら
納期もなく、ブラインドタッチなどのスキルがなくても仕事ができますが、ほとんど収入にはなりません。

● 仕事をしながらスキルアップ
将来プロとしてやっていきたい分野が決まっている人は、できれば実際に仕事をしながらスキルを
高めていくのがベストです。難しいかもしれませんが可能な限り仕事を探してみましょう。
また、インターネットビジネス全般について学びたいという人にはMLMがおすすめです。サポートが
充実していますので、様々なスキルを習得することが可能です。無料セミナーや講習会など気軽に
参加できる体制が整っていればなおGood!

● スキルを身につけてから仕事を探す
スキル不足が理由でやりたい仕事をもらえない・・このようなケースはよくあることです。そのような
場合まずはスキルを身につけることに専念しましょう。通信講座などを利用して独学で勉強するのが
一般的な方法です。また、もしもその仕事に有利な資格があればチャレンジしてみるのもいいかも
しれません。

初心者在宅ワーカーができる仕事は限られています。しかもほとんど収入にならないというのが現状です。でもこれは常識から考えてもごく当たり前のこと。下積み生活だと思って腐らずに頑張って下さい!


関連リンク

★在宅&効率ワーク!スキルアップ!稼げる資格特集【ガイド無料進呈中】
【初心者OK】ホームページもポストカードも自分で作れる!デジハリ通信科


Copyright© 2014 在宅ワークdeできる仕事 -It's my SOHO-Style- All Rights Reserved.
トップページ
きっかけは転勤問題
初心者の定番在宅ワーク
在宅ワーカーとSOHO事業者の違い
アフィリエイトに挑戦
在宅ワークの儲け話には裏がある
在宅ワークの適性
Web制作と運営
初めてのスポンサー広告収入
ネットビジネス成功の秘訣
広告収入を増やす方法
在宅ワークもチームプレー
在宅ワークが不可能を可能にする


在宅ワーク・内職副業・ネットビジネス情報

管理人の経験から収入につながりそうなものを集めてみました。お仕事探しやスキルアップのご参考にどうぞ!ただし何事にもプロ意識をしっかり持って取り組んで下さいね。




ご利用の皆様へのお願い

●当サイトで掲載しているリンク先の情報についてのご質問にはお答えできません。ご質問等はリンク先サイトの管理者に直接お問合わせ下さい。また、リンク先でのトラブル等につきましても当サイトでは一切責任を負いかねます。あくまでもご自身の責任においてご利用いただきますようお願い申し上げます。

●運営者情報
当サイトはSOHO支援のSerufu リサーチが制作・運営しています

●広告の掲載について
効果的な広告枠をご用意しています。ご希望の方は広告掲載の手順をご覧下さい。